マラセチアは酵母の一種です。

マラセチア性皮膚炎は、夏や多湿の時期に多発し、冬まで持続します。痒みや匂いが特徴的です。

スキンケア療法や内服で治療をしていきます。

写真:                  初診時                                         5ヵ月後 痒みも改善傾向です。