<病態>

口の中に「できもの」ができること全般を指します。

発生場所は口唇、扁桃、舌、口腔粘膜、唾液腺等があります。

口腔内にできる腫瘍は悪性黒色腫(メラノーマ)、扁平上皮癌などの予後が悪いものも多いです。

 

  <診断>

悪性黒色腫(メラノーマ)は色素を持って黒っぽく見えることが多いですが、

肉眼所見だけでは確実な診断はできないので、

「生検」(組織を針で刺したり、一部切除する事)を行ない診断をつけます。

同時に肺や内臓への転移がないか、骨を溶かしていないか、全身の状態は大丈夫か、

などを確認するために、レントゲンや血液検査を行うことが多いです。

 

  <治療>

上記の「できもの」は良性のもの、悪性のものがあります。

見た目だけの判断は難しいことが分かるでしょうか。

「生検」結果に伴い治療を決めていきます。  

 

<手術>

切除生検時の写真を載せています。

病理検査結果では「扁平上皮癌」「線維性エプリス」「メラノーマ」でした。

 

高浜、刈谷、安城、碧南 三河地方で動物病院をお探しの方

獣医がん学会認定医の動物病院

かみや動物クリニックへどうぞ