ダニ(毛包中)が犬や猫の毛包、脂腺、アポクリン腺に多数寄生することによって発症します。

このダニは、授乳時に母親から伝播されることが最も多いと考えられています。

症状は脱毛、紅斑、掻痒感などがあります。

抜毛検査で顕微鏡で観察します。

現在は比較的早期に治療可能な疾患となりました。

 

高浜、刈谷、安城、碧南 三河地方で動物病院をお探しの方

獣医がん学会認定医の動物病院

かみや動物クリニックへどうぞ