<病態>

骨肉腫は大型犬に頻発し、高率に肺に転移を起こす悪性腫瘍です。

とても痛い病気で、膝から遠く肘から近い長骨に病変が存在することが多いです。

病的骨折などで来院されるケースもあります。

<診断>

レントゲンで患部と肺の撮影を行います。関節を超えて病変が存在することは稀で、

FNA(針検査)や骨生検などで病理学的に診断します。

 

高浜、刈谷、安城、碧南 三河地方で動物病院をお探しの方

獣医がん学会認定医の動物病院

かみや動物クリニックへどうぞ